代表者メッセージ

当社は、創業以来「独立系企業」として成長を続けてきました。独立系の強みは色々なしがらみに縛られること無く、自由な発想でスピーディーな決断を行い、実行していく力だと考えています。今後は新たなマーケットとの提携や海外案件の増加などと共に「環境」を意識した新しい技術を生み出すことも我々の使命だと思っています。今までに培ってきた経験・実績を活かし、更なる成長と永続的な技術の伝承を行って総合設備工事のリーディングカンパニーとして前進を続けていきます。一生涯の仕事として、この業界での「プロ」を目指し、活躍していきたいという強い気持ちを持った方々と共に、国内・海外での次なるステージへとステップアップしていきたいと考えています。

最近になって、景気の状況が悪いなどと言われていますが、どの時代でも、どんな状況にでも、それぞれに「厳しさ」というものはあると思っています。私も長年に亘って業界に携わる中で、何度と無く、大きな波乱の時代を迎え、そして乗り越えてきました。大事なのは常に変動する景気ではなく、どんな状況下にあっても『一生の仕事として、これで飯を食っていくぞ』という意気込みだと考えています。現在は、今まで培ってきた「高度な技術」を駆使して、世界中に「安心・安全」を広めるために若い社員全員に英語の研修を行い、グローバルな集団へと動き出しております。当社は「高い意識」を持った「プロ集団」であり、その「意識」と培ってきた「技術」を若い世代に「継承」し続けるために、新しい「環境」「技術」「地域」そして、本気でこの業界でやっていきたいという新たな「仲間」を歓迎します。

株式会社サンテック
代表取締役 八幡 欣也

プロフィール

1963年12月山陽電気工事株式会社(現株式会社サンテック)取締役就任。1984年12月取締役副社長就任。1986年12月代表取締役社長就任。

平成4年10月株式会社サンテックに社名変更。